yuzuha18の異世界見聞録

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yuzuha18の異世界見聞録

私的ファンタジー設定メモです

異世界の国①『プティア王国②』

さて

プティア王国は王国なので、国家元首は王様です

国王は初代国王の血を引く家系から選出されます

現在の元首は第54代国王シルヴィオ=プティア

国王は立法、行政、司法の権限を有しますが

それぞれ立法の権限を王国議会、行政を王国騎士団

司法を王国法院へ譲与しています

f:id:yuzuha18:20170317153014j:plain

 

治世状況については国内で王国憲法が定められ

実際に一定の機能をしています

 

王国議会は上下2院からなり、上院は貴族、領主からなる20議席で任期は3年

下院は議会か国王に選出されたギルドマスターからなる5議席で任期は2年です

国王は議会の決定を自らの意思で承認、または棄却できます

 

貨幣によって商品を売買する人物は、王国議会に承認されたギルドに

所属する必要があります

ギルドは扱う品目によって様々なものがあり、一定の税金が課せられます

物々交換も広く行われていますが、こちらは免許等は必要ありません

 

王国騎士団は身分を問わず、騎士団長に忠誠を誓い、承認されたものが入団できます

王国騎士団には白騎士団と黒騎士団が存在しており、行政権を分担

互いに監視を行い均衡を保つことで権力の一元化を防いでいます

また、騎士団は行政だけでなく王命によって軍事も担当しますが

この際には騎士団長の指揮の元一丸となって対応に当たります

 

王国法院は各領主に領内の司法を委任し

領主の報告や視察によってその成果を図ります

法院は領主の任命権、解任権を有し、領主は領内の家臣と農民の裁判を行います

貴族の裁判は法院内で行います。また、騎士については国王に絶対服従です 
法院の司法官は国王によって貴族から任命されます

 

一年を通して乾燥していますが

春から夏にかけて東の地域で梅雨以上の雨季があります

地下水に恵まれ、これを人工的に汲み上げて作物に与えるほか

飲料水などにも幅広く利用しています
コルンを中心とした畑作産業を行っており、野菜もほとんど自国で生産しています 
香辛料は非常に貴重で貿易額は莫大です

 

産業については、井戸水と火山灰で育ったブランド野菜、牧畜、高級魔道具の他

家具や馬車などの工業、高い技術による人材派遣なども盛んで

近年では魔法陣の解読が急激に進み、新たな魔道具の開発も進んでいます

 

プティア王国の設定はまだまだ続きますよ