yuzuha18の異世界見聞録

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yuzuha18の異世界見聞録

私的ファンタジー設定メモです

異世界の生物②「アセナ」

さて、異界生物の第2弾

第1弾でカーバンクルの設定を行った際、その捕食者として

あげていた「アセナ」です

トルコなどの神話に伝わる狼のような生物で

灰色の毛並みと青いたてがみを持っています

 

また、傷を癒す能力を持っており、傷ついた人間の男を癒して育て

その男との間に10人の息子を授かったとも言われています

その息子の1人の名前も「アセナ」なのだとか

【オリジナル】「【異世界動物】アセナ」イラスト/ゆずは@18日 [pixiv]

 

以下設定です

灰色の毛並みとスカイブルーのたてがみを

持つイヌ科の動物


草原や水辺、低い山などで単独で生活する
頭胴長140〜200cm
体重37〜60kg前後

 

昼行性で主に草原や林などを転々と移動しながら生活する。
待ち伏せ型の狩りを行い、アセナの生息圏とサフルーの群生地が
高い割合で一致することから
青いたてがみは保護色の役割を果たすと考えられる

 

アセナはカーバンクル、ジャッカロープ、フーリなどの小動物を狩る
捕食者はペリュトン、エメラ・ントゥカ、ジズなど
年1回、冬季に繁殖し、メスは巣穴を掘って子供を育てる
子供は一度に10匹前後生まれる。

 

止血の魔法が使える個体が多く
仕留めた獲物を止血し子供に新鮮なまま与える
知能が高く、ほえ声などで他の個体とコミュニケーションをとることがある

 

お気づきかと思いますが、1つの生物を設定すると、食物連鎖に関わる次の生物が必要になってきますね。このようにしてどんどん増やしていこうと考えています。